お知らせ

当社が作成に関わった栃木県大田原市の「文化財保存活用地域計画」が文化庁の認定を受けました。

当社が作成に関わった栃木県大田原市の「大田原市文化財保存活用地域計画」が2020年12月に文化庁の認定を受けました。
当社では2件目の認定です。

【大田原市HP】
https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2020121800042/

『伝統のディテール 改訂第二版』が刊行されました

『伝統のディテール』は1972年に初版が刊行されました。当社代表の矢野は、構成・執筆をされた広瀬鎌二先生の研究室に所属しており、雑誌連載時より執筆・編集のお手伝いをしていました。そのような経緯から、今回の改訂に著者のひとりとして参加しています。

【彰国社HP】
https://www.shokokusha.co.jp/?p=11600

当社が計画策定に関わった栃木県下野市の「文化財保存活用地域計画」が文化庁の認定を受けました。

当社が計画策定に関わった栃木県下野市の「文化財保存活用地域計画」が7月に文化庁の認定を受けました。
文化財保護法改正後、当社では初めての認定です。

【下野市HP】

https://www.city.shimotsuke.lg.jp/0170/info-0000006509-0.html

当社が設計に関わった鳥取城跡擬宝珠橋が、20年度土木学会田中賞を受賞しました。

当社が設計に関わった鳥取城跡擬宝珠橋が、優れた橋を顕彰する20年度土木学会田中賞を受賞しました。

【土木学会HP】

https://www.jsce.or.jp/prize/prize_list/7_tanakasakuhin.shtml#s2019

採用情報

下記の職種について実務経験者を募集しています。
詳細は人事担当までお問い合せください。

共通項目

待 遇:
契約社員又は正社員 経験を考慮して当社規定により優遇
勤務地:
原則として本社(東京)
休 日:
週休2日制(土・日)、祝日、年末年始・夏季の特別休暇、年次有給休暇等
福利厚生:
社会保険・雇用保険
選考方法:
書類選考、面接(1~3回)
書類選考では、履歴書、職務経歴書やポートフォリオ等の提出物により審査します。
職種 1

文化財建造物

仕事内容:
建造物の保存修理のための設計・工事監理
歴史的建造物に関する調査・保存活用計画
応募資格:
上記分野に関する実務経験4年以上
一級建築士が望ましい
職種 2

史跡・名勝

仕事内容:
(土木)
主に古墳、城郭における土木構造物等の保存整備や環境整備に関する計画・設計・監理
(造園)
主に古墳、集落跡等の遺跡や文化財庭園等における保存整備や環境整備に関する計画・設計・監理
応募資格:
土木、造園に関する計画・設計の実務経験3年以上
技術士(都市および地方計画)、
RCCM(都市および地方計画もしくは造園)、
RLA(登録ランドスケープアーキテクト)の資格があればなお可
職種 3

文化財に関連するまちづくり計画

仕事内容:
歴史的町並み・文化的景観の保存に関する調査、計画立案 文化財保存活用地域計画、歴史的風致維持向上計画等の策定
応募資格:
上記分野に関する実務経験3年以上
技術士(都市および地方計画)
RCCM(都市および地方計画もしくは造園)の資格があればなお可

お問い合わせ先

jigyouhonbu@b-hozon.co.jp